山あり谷あり結婚生活

環境の違う二人の結婚

トップ / 環境の違う二人の結婚

楽しい事や苦労もある結婚生活

ある程度の交際期間を経て結婚に至る事が多いと思いますが、一緒に生活してみて初めて相手のくせや行動、生活習慣の違いに気付く事も出てきます。そして、家と家とのつながりにもなるので相手の両親や親戚との付き合いも始まります。様々な経験をするので知らない事や大変な事、また苦労もありますが、愛する人との共同生活なので楽しい事や嬉しい事もたくさんあります。しかし自分勝手な行動をしては共同生活は成り立ちません。まず第一に相手の事を考え思いやる事が前提ですが、夫婦共に助け合い協力し合いながら生活をしていく事も結婚生活の醍醐味ではないでしょうか。

若い時の苦労は買ってでもする

結婚によって、苦労をあじわうというのは付きもので、言わば無い方がおかしいくらいです。生まれてから社会人になり一緒になるまで、お互いに育ちが違う者同士が寄り添って生きていくのですから、ものの考え方から好みまでまるで違うでしょう。土地も違えば風習の違いもあり、それに馴染んでいかなければなりません。昔から「若い時の苦労は買ってでもしろ」と、言われています。結婚生活での中で受ける困難に対し、どう解決して乗り越えていくかが問われるもので、それによって夫婦の絆へとつながっていくのです。困難ばかりでなく、その中にある替え難い経験が沢山あり、喜びもまた多いのです。

クレジットカード情報